私にとって看護は天職だと思っているので、カナダでも看護師として働きたいと思いカレッジで看護の勉強をしました。しかし、臨床実習生として病院で働き始めると、高齢の患者さんやスタッフの多くに私の英語が伝わらないことにショックを受けました。LANSでは私が日本で習ったのとは全く違った舌や唇の動きを教わり、どうすれば英語を正しく簡単に発音出来るか分かるようになりました。プレゼンテーションのリハーサルでは同じグループの方たちから私の英語を褒められ、本番では30点満点中28点という高得点を上げることができました。